Free人も車も「距離」保って 八戸地区安管協が交通安全ポスター作製

 
 

車にも「ソーシャルディスタンス」―。八戸地区安全運転管理者協会が今夏、新しい交通安全ポスターを作製した=写真=。新型コロナウイルス感染防止のための「社会的距離」とあおり運転防止のための「車間距離」をかけたポップなデザインが目を引く。
 考案したのは同協会の於本正会長。昨年手掛けた漢字テスト風の交通安全ポスターは、会員制交流サイト(SNS)で話題を集めた。於本会長は「ありきたりなポスターはつまらない。違う切り口で交通安全を啓発したい」と話す。
 未知のウイルスとの戦いが長期化する中、先行きが見えず、いら立ちが募りつい攻撃的になってしまう場面もあるはず。そんな人々にポスターは呼び掛ける。「まずゆとり 車間距離にも心にも」。