時評(8月9日)

新型コロナウイルスの感染者「ゼロ」が続いていた岩手県で、7月末から感染確認が相次いでいる。東京など都市部を中心に感染が再拡大し、地方にも広がりを見せる中、岩手も例外なく全国的な大波の中にいることが浮き彫りになった。 7月29日の県内初確認か.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら