今年3月の火災、6月の排風機故障 原燃が調査結果を公表

日本原燃は7日、今年3月に建設中の緊急時対策所(六ケ所村)で発生した火災と、6月にウラン濃縮工場(同)で起きた排風機の故障について、原因と再発防止策を発表した。火災は協力会社が溶接作業中、高温の金属の微少な塊が養生シートに引火して発生。原燃.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら