【新型コロナ】JR八戸駅に検温コーナー設置

サーマルカメラによる検温コーナーを設置し、感染拡大防止を呼び掛ける八戸市職員ら=7日、JR八戸駅
サーマルカメラによる検温コーナーを設置し、感染拡大防止を呼び掛ける八戸市職員ら=7日、JR八戸駅
八戸市は7日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、JR八戸駅構内にサーマルカメラを使った検温コーナーを設置した。帰省客の増加が見込まれる13日まで、利用客の体温をチェックするほか、リーフレットを配布して感染予防を呼び掛ける。 お盆などで.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら