はっちで「原爆と人間」展 9日まで

原爆の悲惨さなどを伝えるパネル30点が展示された会場
原爆の悲惨さなどを伝えるパネル30点が展示された会場
広島・長崎に投下された原爆の悲惨さを絵や写真で伝える「ヒロシマ・ナガサキ『原爆と人間』展」が7日、八戸市の「はっち」ギャラリー3で始まった。2012年に被爆者自身が企画、編集したパネル30点が展示されており、戦争や核兵器のむごたらしさを現代.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら