新庁舎建設用地の一部 野辺地町が取得断念 仕様変更、事業費増の懸念も

野辺地町が本町地区への建設を目指す新庁舎について、建設場所として購入を検討する民有地2カ所のうち、1カ所と交渉が折り合わなかったことが6日、町関係者への取材で分かった。町は残る1カ所の土地を活用して建設する方向で調整しているが、想定した面積.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら