Free「プロと共演のチャンス」大阪ダンス公演オーディション 八戸でも実施

撮影前に入念に動きを確認する参加者
撮影前に入念に動きを確認する参加者

来年1月に大阪府で上演するダンス公演「Breakthrough Journey(ブレイクスルー・ジャーニー)」のオーディションが2日、八戸市のダンススタジオ「ONEMOVE」で行われた。同市、南部町、盛岡市、仙台市などから14人が参加し、プロと共演するチャンスをつかむため、実力をアピールした。
 国際障害者交流センター(大阪府)が企画。ダンスカンパニー「DAZZLE(ダズル)」(東京都)が総合演出を手掛ける。障害の有無や国籍、年齢を問わず、出演者を募集しており、選考は東京都や大阪府などでも実施する。
 八戸市でのオーディションは、参加者の動画をダズルに送り、後日審査してもらうスタイルで行われた。
 参加者は、ONEMOVEのインストラクター沢上りんかさん(21)から振り付けの指導を受けた後、撮影に臨み、カメラの前で、堂々としたパフォーマンスを披露した。
 参加した青森県立三沢高2年の木村葵音(うた)さん(16)は「本格的なオーディションを受けたのがほぼ初めてで、緊張した。プロと一緒に作品を作れる機会はなかなかないので、もし選ばれたらうれしい」と話した。