鳥谷部春汀の生家で草刈り/五戸町

五戸町文化協会(鳥谷部智会長)は1日、町文化財「根岸三十三観音」と、明治時代のジャーナリストで、同町蛯川村出身の鳥谷部春汀(とやべ・しゅんてい)(1865~1908年)の生家周辺の草刈りを行い、景観保全に努めた。 この日は、同協会の会員ら6.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら