臨時講師の国民年金保険料返還を 青森県教組が県教委に要求

赤尾芳伸職員福利課長(左)に要求書を提出する逢坂拓書記長(右)=5日、県教育庁
赤尾芳伸職員福利課長(左)に要求書を提出する逢坂拓書記長(右)=5日、県教育庁
青森県立学校で働く臨時講師が県教委と折半する国民年金保険料を全額支払っていたとして、県教職員組合(渡部秀逸執行委員長)と県高校・障害児学校教職員組合(酒田孝執行委員長)は5日、県教委に保険料の返還と謝罪を求める要求書を提出した。 要求内容は.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら