八戸市新美術館、開館時期が21年秋にずれ込む可能性/地中から埋設物、工期遅れる

地下から埋設物が見つかり、オープン時期が来年秋ごろにずれ込む可能性がある八戸市新美術館=3日、八戸市
地下から埋設物が見つかり、オープン時期が来年秋ごろにずれ込む可能性がある八戸市新美術館=3日、八戸市
八戸市が2021年夏ごろのオープンを目指して市庁前に整備を進めている新美術館について、市は3日、開館時期が同年秋にずれ込む可能性があることを明らかにした。敷地内の地中から埋設物が見つかり工期が当初計画より3カ月遅れることや、新型コロナウイル.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら