県内初、介護ロボット相談窓口開設 ロボット貸し出しも/青森県社会福祉協議会

ベッドからの立ち上がりを支援する介護ロボットを体験する青森中央短期大の学生(左)=3日、青森市
ベッドからの立ち上がりを支援する介護ロボットを体験する青森中央短期大の学生(左)=3日、青森市
高齢者介護の人材不足が課題となる中、青森県社会福祉協議会は3日、介護ロボットに関する助言や機器の貸し出しを行う県内初の相談窓口を、青森市の県社協内に開設した。青森、秋田両県の地域拠点として介護現場と開発企業をつなぎロボットの普及を目指す。 .....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら