【連載・再処理工場正式合格「識者の目」】インタビュー(3)原子力資料情報室 伴英幸共同代表(68)「技術力に疑問 撤退を」

大きく二つの理由から、核燃料サイクル政策から撤退すべきと考える。使用済み核燃料再処理工場には事故時の危険性があることが1点目。2点目は高速増殖炉が事実上頓挫し、政策を進める合理的な理由がなくなったことだ。 まず、日本原燃に技術的能力があるの.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら