【八戸三社大祭】神事の意義かみしめ 祭礼行事始まる 

神明宮で執り行われた神輿渡御休止奉告祭。出席者全員で地域の安寧を祈願した=1日午後1時ごろ、八戸市
神明宮で執り行われた神輿渡御休止奉告祭。出席者全員で地域の安寧を祈願した=1日午後1時ごろ、八戸市
発祥から300年目を迎えた八戸三社大祭は1日、神社での祭礼行事が始まった。新型コロナウイルスの影響で神輿(みこし)や山車の合同運行が中止となったことを受け、八戸市廿六日町の神明宮では神輿渡御(とぎょ)休止奉告祭が執り行われた。出席した関係者.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら