20年産の米価下落懸念 供給過多、消費停滞で「コメ余り」

2020年産の米価下落が懸念されている。毎年、主食用米の需要が減退する中、新型コロナウイルスの影響で外食向けのコメが売れず、消費停滞に拍車を掛けた。青森県の主食用米の作付面積は、6月末現在で前年より減少する見込み。だが、新潟県など主産地の一.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら