【新型コロナ】二戸パークホテルが「AIサーマルカメラ」設置/来館者の体温、瞬時に測定

エントランスにAIサーマルカメラを設置した二戸パークホテル
エントランスにAIサーマルカメラを設置した二戸パークホテル
新型コロナウイルスの感染予防対策として、二戸パークホテル(下斗米幸夫社長)は来館者の体温をチェックする「AI(人工知能)サーマルカメラ」を導入し、27日運用を開始した。AIが瞬時に最大20人まで同時測定して識別する仕組みで、利用客の安心安全.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら