【連載・八戸三社大祭「伝統の原点へ」】インタビュー編(5)完「神事としての価値に光を/継承には“変化”も重要」運営委員会・塚原隆市会長(66)

「今後の三社大祭の在り方を多角的に検討していきたい」と語る塚原隆市会長=八戸市
「今後の三社大祭の在り方を多角的に検討していきたい」と語る塚原隆市会長=八戸市
発祥300年の節目を迎える八戸三社大祭は、新型コロナウイルス感染症の影響で規模が縮小する一方、祭りの本源である神社の祭礼行事は今年も行われる。八戸三社大祭運営委員会の会長を務める塚原隆市さん(66)=VISITはちのへ理事長=は「伝統が続い.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら