六ケ所村の避難計画策定巡り 複合災害時の避難路懸念/道路整備、国や県に強く訴え

新規制基準の審査に正式合格した使用済み核燃料再処理工場が立地する六ケ所村では、原子力災害を想定した避難路の確保が課題となっている。避難路となる国道や県道は道幅が狭く、大型津波などの複合災害時には通行に支障を来す恐れがある。村関係者は「避難の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら