再処理工場、正式合格 6年半経て審査書決定/21年度上期完工厳しく

原子力規制庁の長谷川清光安全規制管理官(左)から許可証を受け取る増田尚宏社長=29日、東京都内
原子力規制庁の長谷川清光安全規制管理官(左)から許可証を受け取る増田尚宏社長=29日、東京都内
原子力規制委員会は29日の定例会合で、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)が新規制基準に適合していると認める「審査書」を決定した。原燃の申請から6年半を経て審査に正式合格し、核燃料サイクルの中核を担う工場は完成に一歩近づいた格好だ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら