Free再処理工場正式合格 規制委が審査書決定

原子力規制委員会は29日の定例会合で、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)について、新規制基準の適合性審査に正式合格したとする「審査書」を決定した。同工場は核燃料サイクルの中核施設。原燃の施設で正式合格したのは、2017年5月のウラン濃縮工場(同村)に続いて2例目。