天鐘(7月29日)

火球にある多数の気泡がはじける。表面張力の作用で液滴が勢いよく飛び出す。四方八方に散り、連鎖的に分裂し、枝分かれしていく。その軌跡が火花。線香花火を科学的に説明すると、こんな感じらしい▼シャンパンを注ぐとグラスの中で泡と滴が踊る。部分的には.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら