【連載・八戸三社大祭「伝統の原点へ」】インタビュー編(3)「山車組の活動、次世代に」はちのへ山車振興会 小笠原修会長(61)

「三社大祭の伝統や文化を次世代に継承したい」と語る小笠原修さん=15日、八戸市
「三社大祭の伝統や文化を次世代に継承したい」と語る小笠原修さん=15日、八戸市
今年の八戸三社大祭は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、八戸市中心街を練り歩く神社行列や山車の運行、展示が取りやめになる。全27山車組で組織する「はちのへ山車振興会」の会長を務める小笠原修さん(61)=八戸三社大祭山車祭り行事保存会長.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら