空自三沢の新入隊員、三沢の歴史や観光を学ぶ 

三沢市の概要について説明を受ける新入隊員
三沢市の概要について説明を受ける新入隊員
航空自衛隊三沢基地の新入隊員が21日、三沢市役所で市の概要を学ぶ研修を受講し、赴任地の歴史や観光などへの理解を深めた。 研修は、基地側からの要請で2018年から毎年実施している。今年入隊し、14日付で三沢基地に配属された2等空士62人が参加.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら