5カ月ぶり石音響く 久慈で囲碁大会

対局する参加者
対局する参加者
日本棋院久慈支部(小原良樹支部長)主催の第26回久慈琥珀杯囲碁大会が20日、久慈市の囲碁会館で開かれた。新型コロナウイルスの影響で5カ月ぶりの再開。オープンクラスに14人が参加し、浅水泰彦五段(久慈市)が4勝1敗で優勝した。 2位以下の結果.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら