天鐘(7月25日)

馬鹿、阿呆(あほう)、間抜け、こん畜生…。のっけから下品な言葉で恐縮だが、腹を立て人を罵(ののし)る時に口を突く悪態の数々だ。でも日本語はどんなに程度を下げてもこんな所で、迫力は今一つ▼明治の日本を世界に紹介したポルトガルの軍人モラエスは「.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら