ホタルの光に歓声 六戸高生が観察会

葉っぱに乗っているホタルを観察する六戸高生ら
葉っぱに乗っているホタルを観察する六戸高生ら
舘野公園のさつき沼周辺のビオトープ化へ整備を進める青森県立六戸高(吉田繁徳校長)の2年生12人は21日夜、同公園周辺でホタルの生息を確認する観察会を行った。生徒は暗い公園の周辺を散策し、闇夜に浮かぶ薄緑の光を楽しんだ。 2022年度末に閉校.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら