天鐘(7月23日)

1876年の東北巡幸で明治天皇は青森県内も視察した。婦人会による五戸町の「田植え・田の草取り唄と踊り」、宿泊場所となった野辺地町の「旧野村家住宅離れ」。ゆかりの芸能や建築物が今も残る▼帰途は海路。青森から函館、そして横浜へ。海運発展の契機と.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら