田向に新築移転する八戸市総合健診センター、22年1月に供用開始見込み/現地で安全祈願祭開く

新築移転する八戸市総合健診センターの外観イメージ(市総合健診センター提供)
新築移転する八戸市総合健診センターの外観イメージ(市総合健診センター提供)
八戸市総合健診センターは22日、同市田向3丁目に新築移転する同センターの工事安全祈願祭を開いた。工事費は26億9280万円で、2022年1月の供用開始を見込む。現在の同市青葉2丁目から、市立市民病院や市総合保健センターのある田向地区に移転す.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら