「競技者滑りやすい氷に」YSアリーナで結氷作業始まる/八戸

ホースで丁寧に水をまいて準備を進めるスタッフ=20日、YSアリーナ八戸
ホースで丁寧に水をまいて準備を進めるスタッフ=20日、YSアリーナ八戸
八戸市の屋内スケート場YSアリーナ八戸で20日、今季の結氷作業が始まった。タイムが出やすい滑らかな氷をつくるため、製氷担当者がホースで丁寧に水をまき、準備を進めていた。 6月末から床のコンクリートの冷却をスタート。その後、リンク上のラインを.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら