新商品「なもみソフト」を発売/野田村

鬼の面を手に「なもみソフト」をPRする職員
鬼の面を手に「なもみソフト」をPRする職員
野田村の第三セクター「のだむら」(代表・小田祐士村長)は7月から道の駅のだで、ご当地ソフトクリームの新商品「なもみソフト」を販売している。小正月行事「なもみ」の面をイメージした見た目と大きさが特徴だ。 看板商品として人気が高い「のだ塩ソフト.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら