妹名義で免許取得した女に求刑3年/地裁八戸公判

不正に妹名義の運転免許証を取得し、通帳などをだまし取ったとして、有印私文書偽造・同公使、詐欺などの罪に問われた、黒石市追子野木2丁目、無職舩水由香子被告(48)の初公判が17日、青森地裁八戸支部(小川惠輔裁判官)で開かれ、舩水被告は起訴内容.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら