産廃処分入札、無許可業者が落札 八戸市教委、資格の有無見落とすミス

八戸市教委が10日に実施した、市立小中学校から出される産業廃棄物の処分業者を決める指名競争入札で、産廃処理の資格がない業者が落札し、契約を取り消されていたことが17日までに分かった。市側が資格の有無を見落としていた。近く入札をやり直す。 市.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら