「ふじ」着果率37%、標準大きく上回る/20年産県産リンゴ

青森県は17日、2020年産の県産リンゴの着果状況と黒星病の発生状況を発表した。主力品種「ふじ」の着果率は37%で、標準着果率(25・0%)を大きく上回った。黒星病の発病果率は各品種とも0~0・2%と少なかった。県は着果率が高い「成らせ過ぎ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら