Freeコロナ感染疑い、青銀が松森町支店を臨時休業 従業員は陰性 20日から営業再開 

青森銀行は17日、弘前市にある松森町支店に勤務する従業員1人が、新型コロナウイルスへの感染が疑われる状態にあるとして、同支店を臨時休業とした。PCR検査の結果、同日中に従業員の陰性を確認。同支店は店舗を消毒した上で、20日から営業を再開する。
 同行はプライバシー保護の観点から、従業員の性別や年齢、感染者との接触状況などを明らかにしていない。17日は同支店の全従業員11人を自宅待機とした。
 感染が疑われる段階で公表したことについて、同行は「利用客と従業員の安全を最優先に考えた」と説明している。