「師との思い出残したい」稲本吉則さん(八戸)がCD初制作

自分で歌った思い出の約180曲を初めてCDにした稲本吉則さん
自分で歌った思い出の約180曲を初めてCDにした稲本吉則さん
75年以上歌に親しむ八戸市の稲本吉則さん(84)は、約180曲の自らの歌声を収めたCDを初めて制作した。稲本さんはこのほどデーリー東北新聞社を訪れ、「素直に歌うこと、生きることが大事」と語った。 幼少期から音楽に親しんできたが、歌に自信を付.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら