Free「新・ご当地グルメ」20日から食べ歩きスタンプラリー

新・ご当地グルメ食べ歩きスタンプラリー2020のポスター
新・ご当地グルメ食べ歩きスタンプラリー2020のポスター

田子ガーリックステーキごはん(田子町)や東通天然ヒラメ刺身重(東通村)などの推進団体で組織する新・ご当地グルメネットワークあおもり(S―1あおもり)は、20日から「食べ歩きスタンプラリー2020」を実施する。青森県内5町村で提供する新・ご当地グルメのうち、いずれか3種類のスタンプを集めると、先着または抽選で賞品がもらえる。11月30日まで。
 対象は田子町、東通村のメニューのほか、深浦マグロステーキ丼(深浦町)、平内ホタテ活御膳(平内町)、中泊メバルの刺身と煮付け膳(中泊町)。
 各メニューを提供する5町村の計21店舗に台紙とスタンプを用意。3種類を集めると、S―1あおもりオリジナルマスク(先着300人)、5町村の地場産食材詰め合わせ(抽選20人)がもらえる。
 スタンプラリー開幕を控え、田子ニンニク料理推進協議会事務局長のガリクソン小林さんは「それぞれの地域を周遊して魅力に触れてもらいたい」、東通ヒラメ料理推進協議会事務局長のエンガワー宮本さんは「新型コロナウイルスの影響下だが、おいしいものを食べて笑顔になってくれたら」とアピールしていた。
 問い合わせはS―1あおもり2020年度事務局(東通村商工観光室内)=電話0175(27)2111=へ。