九戸城跡の発掘調査説明会・本丸で門跡発見、藩主の出入り口か・身分の違い、城の構造に反映

当主の出入り口と見られる門の根石が見つかった現場=15日、二戸市の九戸城跡
当主の出入り口と見られる門の根石が見つかった現場=15日、二戸市の九戸城跡
二戸市教委は15日、国指定史跡「九戸城跡」の本丸追手裏手平場(おうてうらてひらば)で、城を治めた南部氏の居住域がある上段平場への出入り口とみられる門跡が発見されたと発表した。上段平場への出入り口は、ほかにも存在していたことが分かっていたが、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら