イコモスの現地調査リハーサル、三内丸山遺跡(青森)でスタート/北海道・北東北の縄文遺跡群、世界遺産登録目指し

現地調査に向けたリハーサルを行う関係者=15日、三内丸山遺跡
現地調査に向けたリハーサルを行う関係者=15日、三内丸山遺跡
2021年の世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」で、国際記念物遺跡会議(イコモス)による現地調査を想定したリハーサルが15日、始まった。初日はイコモスの調査員に見立てた日本国内の専門家ら約20人が三内丸山遺跡(青森市)を訪.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら