規制委は重大視せず/再処理工場(六ケ所)の廃棄物不適切保管問題で

使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)で、過去の試運転で発生した放射性廃棄物を不適切に保管していた問題に関し、原子力規制委員会の更田豊志委員長は15日の定例会見で、一定の安全性が確保されていたことから特段、問題視しない考えを示した。「(審査対.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら