はちのへ山車振興会が伝統山車を制作「歴史のバトン、次世代へ」/三社大祭期間中の展示目指す

八戸三社大祭の雰囲気だけでも楽しんでもらおうと、はちのへ山車振興会はマチニワに展示を予定する山車の制作に励んでいる=11日、八戸市の長者まつりんぐ広場
八戸三社大祭の雰囲気だけでも楽しんでもらおうと、はちのへ山車振興会はマチニワに展示を予定する山車の制作に励んでいる=11日、八戸市の長者まつりんぐ広場
発祥300年の節目を迎えながら、新型コロナウイルスの影響で、祭礼行事のみとなった今年の八戸三社大祭(7月31日~8月4日)。全27山車組で構成するはちのへ山車振興会は、祭りの雰囲気だけでも楽しんでもらおうと、八戸市中心街のマチニワに展示する.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら