【新型コロナ】原木滞留、今秋までに解消へ 六戸の加工場や中国へ搬出/青森県森林組合連合会

材木置き場で3月ごろから滞留していた青森県内の原木=5月下旬、十和田市
材木置き場で3月ごろから滞留していた青森県内の原木=5月下旬、十和田市
新型コロナウイルスの影響で住宅需要が落ち込み、青森県内に滞留していた原木の搬出先にめどが付いたことが14日、県森林組合連合会への取材で分かった。滞留原木約6万立方メートルのうち、約3万7千立方メートルは単板積層材(LVL)を製造する六戸町の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら