リンゴ黒星病防除新薬、農水省が農薬登録完了

黒星病を発病したリンゴ(中央)=2016年6月、津軽地方(青森県提供)
黒星病を発病したリンゴ(中央)=2016年6月、津軽地方(青森県提供)
リンゴの葉や果実に黒い斑点が現れる病害「黒星病」への予防効果があるとされる新たな防除薬剤について、青森県は14日、農林水産省が農薬登録を同日付で完了したと発表した。薬名は「ミギワ20フロアブル」で、開発した農薬メーカーは日本曹達(そーだ)(.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら