Free角浜小児童がウニの水揚げや殻むき作業見学

ウニの殻むき作業を見学する児童
ウニの殻むき作業を見学する児童

洋野町立角浜小(吉田悟校長)の全校児童29人は8日、同町種市の角浜漁港で、ウニの水揚げや殻むき作業を見学し、地元の特産品に理解を深めた。
 この日は毎年恒例の磯掃除を予定していたが、降雨のため急きょ作業見学に変更した。
 種市漁協角浜生産部が協力。児童は、漁を終えた船から籠いっぱいのウニが荷揚げされる様子や殻むき作業を見学。新鮮なウニを味わい、漁師に「何時から漁に出るのか」「ウニの殻はどこに捨てるのか」などの質問をぶつけた。
 5年の山下美生さん(10)は「ウニはもっと苦いかと思ったけれど、甘くておいしかった」と笑顔で話した。