【新型コロナ】青森県内約2カ月ぶりの感染者/「東京由来」に危機感

5月8日以降、約2カ月間にわたり新型コロナウイルスの感染者ゼロが続いていた青森県内で、“東京由来”となる新たな感染者が9、10日に相次いで確認された。県境をまたいだ移動やイベント開催などの制限が緩和され、市中への感染が広がる懸念が高まる中、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録