「なかよし教室」七夕お茶会 三戸小児童が伝統文化楽しむ

教育活動推進員(右)から指導を受けながらお茶会を楽しむ児童
教育活動推進員(右)から指導を受けながらお茶会を楽しむ児童
三戸町老人福祉センターを会場に、児童が放課後の時間を過ごす「三戸小なかよし教室」で8日、七夕お茶会が開かれた。児童は七夕飾りに願い事を書いた短冊を飾ったり、お茶の作法を学んだりして、日本の伝統文化に親しんだ。 同教室では、町から委嘱された教.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら