学校給食にジュノハート登場/南部、三戸両町

ジュノハートを手に笑顔を見せる南部町立名久井小の児童
ジュノハートを手に笑顔を見せる南部町立名久井小の児童
南部、三戸両町の学校給食に6日、サクランボの青森県独自品種「ジュノハート」が登場した。地域が誇る“赤い宝石”を味わってもらおうと、それぞれの町と生産者が協力し、昨年に続いて提供。子どもたちは大粒の実を頰張り、口に広がる甘みを楽しんだ。 ジュ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら