水資源、大切に使おう 八戸・三条小で出前授業

水がどれだけ汚れているかを実験で確かめる児童
水がどれだけ汚れているかを実験で確かめる児童
八戸市立三条小(河村雅庸校長)で2日、市環境政策課が企画する出前環境学習会が行われ、4年生49人が、実験や講話を通じて水資源の大切さについて理解を深めた。 市職員の講話では、コップ1杯の牛乳を川に流すと、魚がすめる水質にするために、300リ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら