今川和男氏「アマビエ」展

五戸町倉石又重出身で八戸市在住の画家今川和男さん(79)が描いた、疫病退散にご利益のあるとされる妖怪「アマビエ」の作品展が7日、八戸市の三春屋2階ギャラリーで始まった。14日まで。 今川さんはこれまで風景画を中心に描いてきており、アマビエに.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら