Free創作ダンスのLINEスタンプを販売/インバウンド十和田

インバウンド十和田が販売している「We Love Towa Dance」のラインスタンプの一部
インバウンド十和田が販売している「We Love Towa Dance」のラインスタンプの一部

十和田市の民間団体「インバウンド十和田」(米内山和正会長)は、オリジナルのLINE(ライン)スタンプを販売している。同団体の創作ダンス「We Love Towa Dance(ウィー・ラブ・トワダンス)」を基にした32種類のイラストで、米内山会長は「老若男女問わず、古里を思う皆さんに使ってほしい」と話している。
 同団体は2018年に設立。これまで多言語対応の観光パンフレットの作製のほか、たばこ自販機を改造した「とわだばこ」を設置してピンバッジや中心街のマップを販売するなど、市の魅力を国内外に発信することを目指している。
 トワダンスは歌と踊りで市の名所や特産品をPRしたもので、今年2月に完成した動画がお披露目された。一方、新型コロナウイルスの影響で、広く発信する機会が制限されたことから、多くの人に親しみを深めてもらおうと、スタンプで売り出すことにした。
 スタンプのイラストは、トワダンスのロゴマークを手掛けた同市のデザイナー藤森加奈江さんが担当し、トワダンスの参加者たちをキャラクター化。スタンプはダンスをPRするものに加え、日常で気軽に使えるあいさつもある。
 米内山会長は「今後も話題性がある楽しい十和田を発信していきたい」と話した。
 スタンプ名は「We Love Towa Dance」で、50ラインコイン(税込み120円)で購入可能。収益の一部は、同団体の活動に充てられる。