久慈地域の発熱外来、7月中に設置

久慈市の遠藤譲一市長は6日、新型コロナウイルスの感染が疑われる人を診察する発熱外来「地域外来・検査センター」を今月中に開設すると明らかにした。久慈地域4市町村の中学生以上が対象で、週1日の完全予約制。車に乗ったまま問診・検体採取する「ドライ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら