ハナショウブ色鮮やかに 鯉艸郷(十和田)

見頃を迎えているハナショウブ
見頃を迎えているハナショウブ
十和田市深持の観光園「手づくり村鯉艸郷(りそうきょう)」(中野渡裕生代表)で、ハナショウブが見頃を迎えている。 中野渡代表によると、同園のハナショウブの栽培株数は国内有数の規模。江戸時代から受け継がれてきた品種が約100種類ある他、オリジナ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら